孫姫をたずねて爺婆の東海道53次珍道中記

=東京の孫娘に会いたくて京都三条大橋からお江戸日本橋まで5年かけて歩いています=

 第一回東海道53次ひとり歩き完歩

(2007.4.14→2010.4.13)

東海道五十三次三条大橋から日本橋まで歩きました!
チャレンジ3ケ年計画
2007.4.14 
京都三条大橋スタート
(67歳)

2010.4.13 
東京日本橋ゴール
(70歳誕生日
)
さわやかに!    軽やかに!


おかげさまで
2010年4月13日・70歳の誕生日に
ご声援をいただいた皆様に迎えられ日本橋へゴールしました! 

ランドセルとは?

ハンドルネーム。
フリープロデューサーの木村政雄さん(元吉本興業常務)の会でランドセルを背負って小学生のパフォーマンスをしたら、木村さんにランドセル少年と呼ばれ、以降、多くの人から「ランドセルさん」と親しんでもらっています。いつも小学生のように純粋で、好奇心いっぱいで、夢を詰めた心のランドセルを背負って、明るく楽しく積極的に生きて行きたい、これを自分の生き方として人生を一歩一歩歩いて行きます。一歩踏み出せば東海道も完歩できるのです。


3年間の記録(2007.4.14→2010.4.13)
 日本橋ゴール、感動のシーンHP!
 東海道五十三次ウォークの全記録
  東海道五十三次ウォークの四季の街道風景
  東海道五十三次ウォークへの思い
  東海道五十三次によく出てくる言葉
  【掲示板】コメントいただけるとうれしいです。
  ウォーキングプロフィール
  さった峠から(興津宿-由比宿間
 ★写真は箱根から箱根湯本に下る中間の畑宿。  (21.9.6)


オフィシャルブロガーになって

シューズメーカー・ムーンスター社(旧月星化成)のウォーキングSNSのオフィシャルブロガーに採用され東海道五十三次の歩き記録を書き続けてきました。到達した宿場名は4月13日、日本橋にゴールしてすべて赤で塗りつぶされました。
                    うれしかった勝手応援隊の声援!
ムーンスター社のウォーキングSNSのメンバー有志が2008年4月13日の68歳の誕生日に「東海道五十三次ひとり歩きの勝手応援隊」を結成してプレゼントしてくれました。その応援に励まされて日本橋ゴールまで一生懸命に歩き続けてきました。
ムーンスター社のウォーキングSNSの管理人さん(アッキーさん)にも出迎えいただき、その時の様子をブログで紹介していただいております。ブログ→★ランドセルさん、祝!ゴール★ アッキーのウォーキングのススメ ●このSNSは2011.11.30をもって閉鎖されました。


ありがとうございました!

[お礼]多くの励ましをいただき無事に日本橋へゴールすることができました。その日本橋では感動的な出迎えをいただき、生涯忘れられない思い出をつくっていただきました。また、メール、ブログへのコメント、関係先掲示板へのコメントや、お祝いの会まで催していただきました。人生終盤、70歳の幸せな門出の日にもなりました。皆さんの励ましで歩かせていただいたと思っております。歩き終え完歩できた要因をあげれば①最初からゴール日、3年という期間、、日程を設定し、HPに公開してスタートしたことに尽きます。また②シューズメーカーMS社のオフィシャルブロガーに取り上げられたことが程よいプレッシャーとなったこと。③若い人達から見られている、それに応えねばならないという使命感も力になりました。④酷暑の8月以外、すべての月を歩き、春夏秋冬を三度ずつ味わうこともできました。⑤70歳でもこれくらいのことはできること、3年あればある程度のことはできることを示せたことも収穫でした。
←スタートした日 京都三条大橋 2007年4月14日

★3年間 春夏秋冬を歩いて30日★
期  間 年歩行日数  月別歩行日数 季節別歩行日数
1年目(2007.4.14-2008.4.13)
京都三条大橋→豊川市赤坂宿●
10日
4月 5日 10日
5月 3日
6月 3日
7月 3日 6日
8月 0日
9月 5日
10月 1日 9日
11月 3日
12月 2日
1月 2日 5日
2月 1日
3月 2日
2年目(2008.4.14-2009.4.13)
豊川市赤坂宿→静岡市由比宿●
10日
3年目(2009.4.14-2010.4.13)
静岡市由比宿→東京・日本橋
10日
★4月、9月が多かったのは青春18きっぷ活用で、気候のいい5月、10月はその翌月のため少なかった。


 

やまさきひであきのチャレンジウォークシリーズ・リンク
2004年完歩(64歳) 2005年完歩(65歳) 2006年完歩(66歳)

◎2003年琵琶湖から大阪湾まで完歩(63歳)



こんにちは!
番目のお客さま